ハンカチは花柄を準備

私は、カラーカウンセリングの勉強をしていたことがあり身に着ける色に気をつけています。
私が持参しているモノとして、ハンカチがあります。ハンカチは多くの人がでかける時などに、持参をすることが多いですね。そしていろいろな模様のハンカチがあるので、その点でもそれを見るだけで気持ちが変わります。トイレを使用したときや、手を洗った時などによく使うことがあり、生活の中で頻繁に使っています。それぞれバッグに入れたり、職場の机の中に入れたりしていつでも使うことができるようにしました。
そのハンカチの色としては、普段自分が着ることができない色を取り入れることにしています。それは最近では、暗い洋服ばかりとなっているので、ハンカチだけは明るい色を取り入れたいと思っているからです。そのハンカチを取り出したときに、明るい黄色や赤だとなんとなく元気になることができますね。洋服の色が黄色や赤は着ることができないのですが、元気になりたい時には、こっそりとそのハンカチを取り出して色を見ることにより、そのハンカチより元気をもらうことにしています。