インパクトの強いカラーの取り入れ方

インパクトの強いカラーを取り入れると、そのカラーの持つパワーを自分のものにすることができます。たとえば、オレンジは炎の色のため、生命力やはじまる力をもつと考えられています。プレゼンなどを成功させたいときは、オレンジを洋服や小物に取り入れることが多いです。できれば、インナーではなく、アウターなど外からわかる場所に取り入れるのがオススメです。

また、ゴールドは輝きを表し、太陽のようなパワーを与えてくれると言われています。華やかな場所を訪れるときには、アクセサリーなどでさりげなくゴールドを身に着けるようにしています。あまりキラキラしすぎないよう控えめに取り入れるのがポイントです。

自分の価値を高めたいときには、ブルーパープルを取り入れるのがオススメです。品格のあるカラーのため、大人っぽくグレードアップしたいときに最適です。文房具や名刺入れなど、ビジネスシーンにブルーパープルを使うと、周囲によい印象を与えられます。